出産レポ①~予定日超過での陣痛促進剤から出産まで~
PR
こんにちは!マルコです。
出産してから、早9か月たちました~!ということで、今更ながら出産レポを書きたいと思います。どうかお付き合いください。

 

誘発入院が決定するまで

何事もなく出産予定日が過ぎ、40週5日での妊婦検診にて子宮口はまだ1cmしか開いておらず、検診後、先生から誘発入院・促進剤の話がありました。42週になると過産期といって、羊水の減少や胎盤機能の低下など様々な悪影響が出るので、それまでに赤ちゃんを産まなければなりません。

 

促進剤投与から出産まで長く見て3日かかるとして、41週5日までには計画入院しなければならないとのこと。

40週0日

出産予定日

40週5日

検診

41週0日

41週5日

促進剤開始リミット

42週0日

過産期

過産期 過産期 過産期

 

私の都合のいいタイミングで入院してOKと言ってくださったので、上のオレンジの期間でいつにするか悩みました。

 

出産予定日前から母に来てもらっていたので、早く生まなければというプレッシャーが、、、また、土日の夜間に出産となったら料金が高くなるよな~、、ということもあり、41週0日での入院に決定しました!

 

入院1日目(錠剤の陣痛促進剤)

入院当日、タクシーで旦那と一緒に病院へ向かいます!普通のタクシーを頼んだんですが、陣痛タクシーに登録していたので電話番号から登録情報をひろってくれ、病院情報なども説明不要でした。計画入院ということで旦那は水木金と休みをとってくれました。

 

8時半ごろ病院に到着し、陣痛室のベッドに通されました。ちなみに、私が通っている病院は陣痛室も分娩室も大部屋!!(ひえ~)友達にびっくりされます。病院で用意してくれているパジャマに着替え荷物を整理します。

 

9時ごろになると先生が来てくれて、診察&説明がありました。

先生
子宮口は1.5㎝開いてるね。今日は1時間に1錠ずつ、計6回錠剤を飲んで、子宮口が3㎝くらい開いたらいいかな。効きにもよるけど、今日産まれる可能性は30%もないかな~

 

正直、入院代が1日1万5千円なので、「1日で3cmか、、、3日以上かかったらどうしよ、、、」と変な不安に…。

 

9時半ごろから錠剤の内服を開始します。事前リサーチでは、「内服薬は効き目があまりなく、痛くない」とあったんですが、私は昔から薬の効きはいいので(いつも成人量の半分の量で効きます)たぶん効果あるだろう、と変な自信がありました。

 

10時半ごろ2錠目:生理痛のような痛みがきます。

3錠目:え、痛いんですけど。(陣痛のような痛みと休みの繰り返し)

お昼ごはん:おいしい(でも手作りのおにぎりは食べられない…)

4錠目:先生!これ陣痛っていうんですよね!!

5錠目:ねぇ、これ陣痛ですよね!!?

6錠目:…もう、無理…

 

先生
今日はこれで終わりです。子宮口3㎝まで開いたよ!上出来!

 

 

「ってえー!!!もうかなり痛いんですけど!!」でも今日はもうこれで終わりだから、明日まで痛みとはグッバイ!と思ったら、それからずっと、夜中もずっと痛みが続くんですけどー!!!(寝れない、、痛みがおさまってる間寝てるけども、、、)

 

ちなみに、シャワーについて看護師さんたちが何も声かけてくれなかったので、「シャワー浴びれるんですか?」と尋ねると「浴びたい?確認してくるね」と言って調整してくれました。きっと明日は出産になるので、シャワーに入っておきたい!!痛みが続く中、死ぬ気でシャワー浴びました。

スポンサーリンク

入院2日目(点滴の陣痛促進剤)

今日が勝負です!きっと息子が生まれる記念すべき日になるんだろうな。8時半ごろに旦那が到着し、9時ごろから点滴での陣痛促進剤投与開始しました。

 

朝方に10分~15分間隔まで落ちていた陣痛でしたが、点滴開始後いきなり7~8分に、、旦那に腰をさすってもらい、お尻を押してもらい。押す力が弱いな…と内心思ってたんですが、テニスボールが潰れたので結構な力だったようです。

 

陣痛って痛くない休みの時間が結構あると思ってたんですが、すぐ痛みが襲ってくる!(7分間隔なら7分痛くないと思ってました、、)

陣痛の持続時間が長いから30秒も休めないんですけどー!!いつか終わりが来るとわかってはいるけれど、永遠とも思える時間でした。

 

陣痛促進剤を徐々に足していき、お昼ごろには子宮口が5、6cmに。要所要所の子宮口チェックは、1日目はめっちゃ痛かったんですが、2日目は子宮口も開き柔らかくなっており、痛みはあまりなかったです。(陣痛の痛い時に合わせて見るのでそれどころではない…。)

 

助産師さん
いい感じですね!今日産まれると思いますよ!

 

と言ってくださり、「よかった~!今日この痛みは終わるのか~!」と救われました。

 

助産師さん
じゃ、促進剤追加しますね~

 

!!!!!!!!!!(絶句)えー!!もう無理なんですけど、これ以上はないと思うんですが!!思わず、助産師さんを睨んでしまいました、、(あの時はすみませんでした)

 

14時くらいには子宮口が8㎝くらいまで開き、

助産師さん
破水すると思うから、破水したら分娩室に移動しよ

おお!!ゴールが見えてきたよー

 

14時40分ころ

なんか出ました!!

助産師さん
見てみるね、どれどれ、、、破水はしてないね、、

 

ですよねー!!おしっこ出ました~

 

助産師さん
でも、もう9㎝開いてるから分娩台に行こう!

 

ついに出産!!

15時前に分娩台に移動し、破水待ちの状態に。

助産師さん
破水しないねー

 

しばらく待って(早くしてくれ~と思ってました…)、ついに助産師さんが手でプチっと人口破水してくれました。何も痛くなく温かい水が流れ出るのがわかりました。

 

助産師さん
陣痛きたらいきんでください!

 

陣痛の波に合わせていきまなきゃいけないんですが、ずーっと痛みがあり、痛さのピークがわからず、がむしゃらにいきんじゃい体力消耗、、、(いきむたびに、助産師さんが私のいぼ痔を押してくれました。全然感覚ではわからなかったのですが、う〇ちとか出てたのかな、、、ほんと感謝です)

 

助産師さん
赤ちゃんが下りてきてないし、左側に寄ってるから、横向いていきみましょう

 

えー!!まだ下りてきてないの~!!まさか、陣痛マックスの中いきみで赤ちゃんを押し下げることになるとは…入院前に赤ちゃんが下りてくる体操とかやっとけばよかった…助産師さんが背中をずっとさすってくれてて、本当にありがたかったです。(助産師さんと看護師さんで4、5人いました)

 

しばらく横向きでいきんだところ、

助産師さん
赤ちゃん下りてきたよー!!まっすぐなろうか!

 

はーはーはーーーーー、体力の限界です、、、

 

先生がペットボトルの水を給水してくれ、気持ちを入れ直しまっすぐになり、またいきみます。途中いきみすぎて「ぶばばばばば!!」みたいな、ほんと獣みたいな声が出て、めっちゃ恥ずかしかったです。

 

助産師さん
赤ちゃん心拍下がってるから酸素マスクつけるね!申し訳ないけど赤ちゃん優先してお父さんの立ち合いなしにしますね!

 

ドキっとしました!息子よ頑張って!!立ち合いなしは、正直、この状況(多分う〇こ出てる、獣みたいな声が出る)は見せたくなかったので、助産師さんの判断がありがたかったです。

 

そしてそこからは、私のいきみに合わせて助産師さんが子宮口に指をひっかけて広げ、一人の先生が私のお腹の上に乗って押し、もう一人の先生が赤ちゃんを引っ張り出すという体制に、、途中、会陰切開ありました。めっちゃ恐れてましたが、ピリッとしただけでした。

 

先生
よし、最後だ!
全身全霊でいきむも出てこず。

 

先生
次の陣痛来たら最後もう一回いきんで

私の体力が限界なので、先生たちが次で赤ちゃんを出そうとしているのを感じました。先生や助産師さんがモニターで、お腹の張りの波を見て、その時を待ちます。ここに来てもまだいきむタイミングがわからない私に変なプレッシャーが…

 

・・・

 

「んんんんんんーあーーーー!!」完璧タイミング間違えたーーーー!!!!

 

それでも先生たちが私に合わせて、赤ちゃんを押し出し、引っ張り出し頭がドゥルン!そのまま体もドゥルルン!と一気に出て

助産師さん
赤ちゃん産まれましたー!おめでとうございます!!

 

私が産んだというより、先生たちが引っ張り出してくれました。感謝しかありません。

 

16時過ぎでした。

 

お、終わった・・・・

もう痛くない・・・

 

助産師さん
やっぱりめっちゃ頭大きいわ!

 

 

ですよねー・・・見なくてもわかる私似だって・・・

 

出産後のレポに続きます。

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事