【赤ちゃん(7か月)連れハワイ旅行】~出発・飛行機編~バシネットなくて大丈夫!?
PR

待ちに待ったハワイ旅行出発当日です♪

車で成田空港まで行くため「駐車場のこと」、「赤ちゃん連れでの成田空港での過ごし方」、「バシネットの予約が取れなくて不安でしょうがなかった機内の様子」になります。

バシネットはJTBで予約した時に、「バシネットを予約したいのですが」と言うと「取れるかわかりませんが、取れた場合、料金がアップするかもしれませんし、ご主人様と座席が離れる可能性もありますがよろしいですか」と言われ、「座席が離れるのは嫌だ…(一人で息子を面倒見る自信がない)」と思い自分でハワイアン航空へ問い合わせることにしました。

ハワイアン航空へ電話すると、「申し訳ございませんが、バシネットは既に予約が入っているため利用できませんとのことでした。初めての赤ちゃん連れ海外旅行。ど、ど、ど、ど、どうしましょ~!!!

 

今日の予定はこちら

15:00 自宅を出発。車で成田空港へ

旦那
6日間も愛車をコインパーキングに止めるなんて心配でたまらん!

という旦那のために、いい駐車場がないか事前に調べました。

 

私は格安のパーキングを利用する気満々だったんですが、広告で出てくる格安の”ABCパーキング”というところを見てみると、傷だらけになったなどの恐ろしい口コミが…。”USAパーキング”とやらも、スタッフが車を運転して移動するようで、旦那が嫌がるだろうし…。

 

結局いいところが見つからなかったので、”成田空港駐車場”を予約しました。(た、高いけど…)

6日間の見積もりで、ABCパーキングは3,067円、成田空港駐車場は、第1ターミナルに近い第1駐車場10,820円、少し遠い第5駐車場は8,220円でした。(成田空港駐車場は別途予約サービス料515円かかります)

 

「ちょっとでも安く…」、と第5駐車場にしましたが、それでも格安のところと比べて3倍くらいするー(泣)

 

17:00 成田空港到着

成田空港へ到着後、まずはベビーカーを借りに、「?」マークが目印のご案内カウンターへ行きます。こんなしっかりめのベビーカーが借りることができました。

飛行機へ乗る直前の搭乗口で返却が可能です。

 

そして、パパママはつけ麺富田で腹ごしらえです。

うま~い!

 

息子も授乳室で授乳し、クレジットカード会社ラウンジでドリンクを一杯いただいたところで、19時に。

 

クレジットカード会社ラウンジは提携クレジットカード(JCBやUC、AMEX等)のゴールドカードを見せれば入れるラウンジで、第1ターミナルは中央ビル5Fにあります。ソフトドリンク無料、アルコールは缶ビール(350ml)及び缶ウイスキーのみ1杯目無料です。

 

いつかファーストクラスラウンジやサクララウンジに行ってみたい…。

 

スポンサーリンク

19:00 JTBカウンターでEチケット等受取→チェックイン

JTBカウンターでEチケットを受け取り、係員の方がチェックインや搭乗口の案内を簡単にしてくれました。ハワイアン航空のチェックインカウンターに行くと、春休みだからか学生?若者が多く並んでいました。(子供連れがいない…(・_・;))

 

私たちの番になると、チェックインカウンターのお姉さんが

「お座席アップグレードしますか?」と…

むむっっ!!

 

「子どもさんと一緒にお座りになる方は無料で、もう一席は15000円でエクストラコンフォートにできますよ。バシネットも取り付けられます。」

旦那
じゃ、お願いします

 

はやっ!

てか、バシネット取り付けられんのかい!!!事前に電話した時は、料金アップで予約できるなんて聞いてないけど…。キャンセルが出たのかな…?

 

旅費が結構かかっているので出費としては痛いけど、初めての赤ちゃん連れなので少しでも不安要素を取り除きたい…などと私が迷っている間に旦那即決。でも、こういう決断力はありがたいです。ちなみに、一席無料は片道だけのようです。

 

旦那
ビジネスの追加料金はいくらですか?

 

お姉さん「一人7万円です。」

私たち「・・・」

 

そして、預ける荷物は家族で一つの大きなスーツケースです。出発時点ですでに17kg。離乳食やらの消耗品ばかりだし、オーバーしそうなら、現地で簡易のスーツケース買えばいいか。ハワイアン航空の受託手荷物は一つ23kgまでです。これを超えると超過料金が発生します。

 

無事にセキュリティチェックも通過し、免税店を見ながらキッズスペース探しに。

 

はっけーん!さぁ、思う存分遊んでくれたまえ!

ぽつーん・・・。

どう遊んでいいかわからず、たたずむ息子。

 

さすがに0歳児が遊べるものはなさそうですが、これから飛行機で窮屈な思いをするので好きなだけゴロゴロしてください。しかしこの後、外人の子供たちが来て賑わっていました。

 

そして、なぜかマックのセットを買ってきた旦那…。さっき食べたし、機内で軽食出るのに…。

旦那
ポテトうま

21:00 ハワイへ向けてテイクオフ♪

空港で最後におむつ替えをして機内に乗り込みます。成田空港内はファミリートイレがいっぱいあって助かります。

 

座席はこんな感じです。

出典:ハワイアン航空ホームページ

https://www.hawaiianairlines.co.jp/our-services/at-the-airport/our-fleet/airbus-a330

青い部分がエクストラコンフォートです。私たち家族は14A、14B席でした。

 

二人席でラッキー♪この図を見ると、バシネットを付けられるのはエクストラコンフォートのみってことですよね・・・。

出典:ハワイアン航空ホームページ

普通のエコノミーより気持ちちょっと広いですかね。

 

あと、エクストラコンフォートはこんなものが配られました。

 税関申告書を書くのにペンだけ使いました。

 

赤ちゃんと機内で過ごした結果は・・・

事前にリサーチした通り、耳抜きのため離陸前から授乳開始し、離陸の瞬間には私の腕の中で息子はスヤスヤ…。周りも子供連れ家族が4、5組いて、泣き声や話し声でさわがしく、そんな子どもたちの声に安心する私たち。

 

ちなみに私の今日の服装は、いつでもすぐに授乳できるように授乳服です。こんな感じのワンピースにデニムジャケットを羽織っていきました。

 

授乳ケープにもなる服を買おうか迷ったのですが、買いませんでした。授乳ケープなしでも窓側の席だし、ブランケットもあるので、問題ありませんでした。

 

離陸から4、50分経ち、機内でドリンクのサーブが終わり、軽食(ロコモコ)が配られ始めたのですが、一向にバシネットを取り付けてくれる様子はなく…。痺れをきらして「バシネットお願いしたいのですが…」とリクエスト。

 

CAさん「まだ、ベルト着用サインが出てるので待ってください」

えー!まだ出てる!?うそー!!腱鞘炎になるー

 

旦那の机に私の軽食も置いて、食べさせてもらいます。

案の定、搭乗前にマックを食べた旦那は、一口も口をつけません…。

 

食べ終わってから、しばらくすると(もう電気を消すころ)CAさんが「4列席のエクストラコンフォートが空いてるから、そちらへ行きますか?バシネットはベルトサインが出たら、赤ちゃんを降ろしてもらわないとダメで、きっと頻繁に降ろすことになります。4列席なら真ん中に赤ちゃんを寝かせて、シートベルトで固定できますよ。」

 

どうやってシートベルト付けるんだろう、と思いつつ言われるがままに4列席に移動します。ずっと腕の中で眠ってた息子も、この移動で起きてしまい泣き出したので、すぐ授乳…。それからしばらく起きているのでした。

 

バシネットの方がよかったかも、、と思いつつ、目が冴えてしまった息子。

ディズニー映画を音無しで付けて見ると意外に見る!!ディズニーすごい!!

 

旦那にも抱っこを変わってもらいながら(ちょっとだけだったけど 怒)、何とかやり過ごし(正直、息子の声より後ろの外人のいびきの方がうるさかった…)、ようやくお眠りになりました。

下に枕を4つくらい敷いて、座席に寝かせました。シートベルトはこれで合っているのか…。

 

そうこうしているうちに、朝食が。

結果、約7時間30分のフライトで最初の2時間と最後の2時間寝ていてくれました。

 

ちなみに、手荷物に入れた、離乳食、おやつ、おむつ、抱っこ紐は一度も使いませんでした…。電気が付いてる時間は短く、大人の食事と離着陸で終わり、離乳食を食べさせる余裕はなかったです。そもそもその時間息子は眠っていました…。

 

おむつ替えはあんな狭いトイレでできる気がしませんでした…。今回は4列席を使わせてもらったので、抱っこ紐使いませんでしたが、他の子連れの皆さんは使っていました。逆にバシネットを使ってる人はいませんでした。

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事